FC2ブログ
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  量的緩和解除のタイミング  -  2006.03.06.Mon / 21:02 
量的緩和のタイミングは来月の中旬から下旬という見方が
強いようだ。

今月内で行われる可能性は低いと見られる。

「3月は各社決算月なのでそのタイミングと重なってしまうと
混乱を招きかねないから」 という見方が出ているらしい。

・・・と言う事は、それまでの間のどこかのポイントで
市場は織り込むタイミングがあると思われる。
やはり今週の8日か9日の決定会合で具体的な内容が
発表されるのだろうと思う。

10日にはオプションと先物のSQも控えている
今週は荒れそうな気がしてならない。

僕は約2ヶ月くらいのスパンで円高を予想している。
当然間には円安になったりもするだろう。
ただ円に関してちょっと不透明な部分が出てきた。


今日は米ISM非製造業景気指数が予想よりも良い数字が
出たので円安に振れた。一目でも雲を抜け、さらに円安に
なる可能性ありだ。
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。