FC2ブログ
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  今日の日経新聞朝刊より  -  2006.03.01.Wed / 07:46 
個人投資家の間でドルの買い持ちが強いらしい。
やはり金利差というメリットが未だに魅力だ。
ただ、この数日の流れに勢いが増してドルが売られ続けると
本格的な売りが始まるのではないか?という意見がある。
と言った感じだ。

大手証券によるとドルの買い持ち比率は90%弱
機関投資家も以前よりかは売りの比率が高まったものの、
ドルがやや強い。
115.50をブレイクすると売りが加速するのではと思っている。

そしてオセアニア通貨のロング保持比率がとても高い
ここ数日で思いっきり売られたのが原因か?
そろそろ底かという思惑から買われているような気がする。
昨年10月までのレンジ相場に突入しているからだ。
76.5まで落ちる可能性はあるだろうと思う。



No.72 / 為替 / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。