FC2ブログ
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  CDS クレジットデリバティブスワップ  -  2008.10.12.Sun / 21:07 
こんばんわ。連休いかがお過ごしでしょうか?
NHKをはじめ一般大衆向けのメディアからCDSという言葉を耳にするようになりました。

クレジット デフォルト スワップ の略なのですが、一体何なのでしょうか?

CDSとは
クレジットデリバティブの一種で、
債権を直接移転することなく信用リスクのみを移転できる取引である
(ウィキペディアより)

噛み砕くと、倒産保険という感じです。
リスクプレミアムと呼ばれる保険料(のようなもの)を支払えば、
借金返せなくなったときに別の企業に肩代わりしてもらえる というのがこの取引です。

火災保険も保険料を支払えば、火事になったときに保険が保障してくれるのと同じです。

しかし、実際破綻したときの金額は計り知れず、保証する側が破綻する可能性が出てきました。
金融機関は皆、現金が不足しておりバタバタと破綻してしまう可能性があります。
ドミノ倒しのようになってしまえば、誰も手を付けられません。
CDSの元本は推定6000~7000兆円とも言われています。
(私も名前や性質は知っていたのですが、こういう形で世界中に影響を及ぼすなど考えた事もありませんでした。 ウォーレンバフェット氏はとっくの昔に危惧を感じていたそうで・・・・。すごいですよね。。。)

原因はCDSの性質など色々議論されておりますが、今は応急処置の議論が大事でしょう

Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。