スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  つづき  よくある失敗  -  2006.05.24.Wed / 20:30 
前回の記事はこちらです
個人の裁量とは何なんでしょう?
僕自身も全て分かりません。

ただ、歴史的に偉大な業績を残した投資家を見ていると
自分の技量やリスク許容量という所から始まり、
性格や環境という細部まで至る総合的なステータスじゃないかと思います。

裁量に関するストップロスの基準はリスクの許容量ではないでしょうか


ヘッジファンドに分散投資をされている方が判り易い説明をしてくれました。

「投資をした夜、気になって寝られないのなら、その人はリスクを
大きく取りすぎている」

単純明快でうなずける言葉です。
「資金が100万しかない人が100万投資すると眠れないだろう。
逆に、1億持っている人が100万投資しても翌朝いつも通りの
気持ち良い朝を迎える事が出来るだろう」

とも言っています。

これがまさに個人の裁量による所です。
一夜にして100万失っても、資金が元々1億あったなら損失は1%
これならほとんどの人が許容範囲内という判断を下すでしょう。

一般論で言えば、損失は総資金の0.1%~5%
ある人は ~10%までとる人もいます。

また、順張りなら何% 逆張りなら何% レンジトレードなら
キャリートレードなら、スキャルピングなら、長期なら、短期なら・・・・・

人によってトレード手法が異なる以上、プロでも意見が分かれるのは
当然で、しかしまた、手法は見せずとも同じpdfファイルのレポートで
アナリストどもは主張を語る為、読む側は余計混乱します。


だから自分のストップロス・損切りルールを作ります。
自分に課す課題の第一問目は 「夜眠れるか?」 ・・・難問です

そして第二問目は「そのルールを守れるか?」・・・さらに難問ですw
プロに頼らず作りませんか?

次回は僕自身どうしているかをちょっと書いてみたいと思います
 
from やっきゅる

始めまして(-∇-*)(__*)ペコ
まだ「株式」という字の「株」という字に触れた程度の若輩者です
一つ目の損ギリルールはまだ平気だと思うんです
皆初めから損覚悟、でも勝ちに向かってるから
それほど逆成長株じゃない限り眠れるとは思うんですが…
二つ目が…(´゚艸゚)∴ブッ きつそうかなw

今回アパマンを買ったはいい物の…いつ手放そうか検討中のやっきゅるでした^^

2006.05.25.Thu / 16:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from 山本

やっきゅるさん、こんばんわ
そうですね、損切りは別に失敗ではなく戦略(コスト)
として捉える方が、ためらいなく出来ますよね。

アパマンは業績は毎年、徐々に良くなってきてますね
マーケットのセンチメントがイマイチな為、若干
売られすぎな気がしますが、大きな上げも
期待しづらいような感じがしました。
なるべく値を戻してから仕切った方が損失縮小
できるのでは?

筆頭株主と2番目の株主が気になります。
2番目の有限のST何とか・・は怪しい気がしますw
恐らくアパマン本体の関連会社じゃないでしょうか?

2006.05.26.Fri / 00:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。