FC2ブログ
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  インド投信 と インド関連株 どっちが強い?  -  2006.04.19.Wed / 23:40 
ちょっと気になる事があったので調べてみました。

日本国内のインド関連銘柄30銘柄(平均値)と
HSBCのインドオープン投信を比較してみました。

ちょうど一年前のインドオープン投信の基準価格は 11,222円
4月18日時点で21,062円 (前年対比187%)

投信なのにこの比率は魅力的です。
ちなみにこれだけの数字でも若干ベンチマークを上回っている程度
なので、いかにインドの上昇率が凄いかが分かります。

そして日本国内インド関連株30銘柄平均値は前年対比で 148 .9%

去年の秋から日本国内市況が回復し、全体的に上昇したにも
かかわらず、投信の方が約38%も上昇率を上回っています。
投信がこれだけ強いのであれば、逃さない手は無いと思われます。
アメリカの証券会社を通して直接インド国内株を買い付けする
ことができますが、リスクが大きすぎます。

投信にも当然リスクはありますが、プロのファンドマネージャーに
運用してもらう分、個人でやるより何倍も安全なのは明白です。

インドは現在PER 約19%
まだ割安感が残っているというのが大方の見方です。

個人的にはインド投信に大きな期待を寄せており、関連株と比べても
有効と判断しています。
みなさんはどう思いますか?


ちなみに国内の関連株は
5444、6203、6284、6330、8002、8306
ここら辺りがいいパフォーマンス出していますね!
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。