スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  設備投資のあとは・・・  -  2006.04.09.Sun / 20:45 
さて今年に入ってから早4ヶ月目。

まぁなんと時間が経つのが早いのかと思ってしまうこの頃です。
話題の移り変わりは非常にスピーディーで、正直追いつけません。

さて今日も日経に設備投資の記事が載っていました。
景気が力強くなってきた証であり、相場の織り込む速度も加速しています。

基本的な景気サイクルで歴史上、過剰な設備投資の後の供給過剰は
株価下落・業績悪化の要因にもなります。

去年の業績が悪かったから今年は上方修正
去年の業績が良かったから今年は下方修正
仮に今設備投資をしている企業が来年、平均的な業績を残すと
どう見られるでしょう?

多くの投資家が1年前の業績など投資の判断材料にしている以上
「去年は勢いあったが、今年は普通か」と見られる事があります。
平均の数字を出しているにもかかわらずマイナスの要因です。
ペースが鈍化したと見られます。 そして一時的に売られたりします。

まぁそこで押し目として拾うか、今までの利益を確保するかは
当人の戦略ですよね。

設備投資=その企業に強気と考えてしまいがちですが、
スクリーニングをする際にはちょっと気を付けたい点です。
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。