FC2ブログ
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  「余裕」 と 「焦り」  その②  -  2006.03.15.Wed / 02:17 
こちらの続き

余裕はどうやって作るのか・・・

個人的な意見
1.綺麗なトレンドを描いている時もしくは、比較的簡単な相場、
(去年末のキウィ円のような)の時に市場に参加する
2.いきなりポジションを大きく張らない
3.逆を行く場合の対処、差し手をあらかじめ準備しておく
などなど。

比較的簡単な相場と言うのは待てば訪れる。
200、300pipsのトレンドサイクルは数週間で訪れる。

・その通貨に於いて話題が集約されている
・トレンドが比較的長期に渡って形成されている
・今後のファンダメンタルの見通しが見え易い など
そして、マット今井氏のコラムにも載っていた記憶があるが、
自分のサイクル、バイオリズムのような物も考慮する。

負けパターン、勝ちパターンというのがあって
個人差はあれ、どのディーラーも口にするような経験から出る言葉
やはりこれは存在する。

市場に参加するスパン(デイトレ、週トレ、中長期)も
その人により千差万別だ。自分にあっているものを選ぶ。

慎重になり過ぎの様に見えるが、損を確定しないのが目標。
僕のように素人が為替で生き残るのはすごく難しい。
情報は一番最後だし、手数料、スプレッド、スリッページ
場合によってはスワップポイントがジワジワと蝕む。

慎重に慎重に・・・ これくらい慎重で案外丁度良かったりするのだ
No.101 / 為替 / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。