スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  「余裕」 と 「焦り」  その①  -  2006.03.14.Tue / 23:35 
数日続いたトレンドが、今日反転する
自分は昨日ポジションを持ったが為に高値(底値)掴みをする

ポジションを持って一度もプラスにならないまま
マイナスが増えてゆく。 NYタイムに入ると更にマイナスが増える。
焦る。どこまでマイナスが膨らむのだろう?
そんな事を願ったまま損切りを考えるか、このまま壁に当たって
また反転するかを望む。焦る・・・焦る・・・・

こんな時はもう既に遅い。後は結果に任せるのみ。
ここに戦略などありはしない。


こうならない為にどうしたらよいのか?
ちょうど今日はドル円でドルが大きく売られている。
三菱系ファイナンスの保有比率を見ると昨日はドル買い持ち8割だ。
と言う事は、今日キャリーしている人そのままマイナスになっている
どうすれば良いのだろうか?


エントリーをする前にストップライン、利益確定ライン
そして積み増しラインを予め決めておく。
つまりどっちの方向に行っても動けるような道があれば良い。
道というのは精神的余裕も含める。

だから最初からレバレッジを効かせるような建て方をしない。
最初から建てると、逆方向に行ったらアウトだ。
残された戦略は泣く泣く損切るかロスカット、マージンコールのみ。
精神的余裕は判断力が全く違うのだ、自分でも驚くくらい。
②へ続く・・・
No.100 / 為替 / COM(0) / TB(0) / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

山本

Author:山本
株式・為替・先物・オプション etc...
投資に関する仲間を募集中

相互リンク依頼も現在
受け付けています。

コンタクト、リンク依頼はこちらへ
marketegg-info@☆mail.goo.ne.jp
(送信する時は☆抜きで)

 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



CopyRight 2006 兜町 牛と熊と にょろにょろヘビ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。